既婚者から見たオンライン飲み会のデメリット

既婚者から見たオンライン飲み会のデメリット

スポンサーリンク

こんにちは、teteです。
前職では、飲食店店長をしていました。

今回は既婚者から見たオンライン飲み会のデメリットを紹介します。


普通にオンライン飲み会のメリット、デメリットを紹介している記事もありますのでこちらもどうぞ!

オンライン飲み会のメリット・デメリットオンライン飲み会のメリットデメリット

既婚者から見たオンライン飲み会のデメリット

時間を気にしなければならない

夜遅くだと家族に迷惑をかける可能性があります。一人で住んでいる訳ではないですからね。


他にも一軒家でない限り、近所迷惑になる可能性もあります。

終電を気にしなくてもいいからといって、何時でもいいやというわけにはいかないんですよね。


ディープな話が出来ない

家族の前では言いにくい話とかも、もちろんあります。
子どもがいれば余計に、下ネタや異性関係の話はなかなかできないでしょう。


本当はそんな話をしたいのに、出来ないと思わせてしまうのも友達に申し訳なくなってしまいます。

話の内容を選ばないといけないのは、オンライン飲み会のデメリットですね。


異性とオンライン飲み会は出来ない

共有の知り合いならまだいいかもしれませんが、異性とのオンライン飲み会は基本NGでしょう。


女の子と電話してると思われるだけでも恐ろしいです(笑)

誰とオンライン飲み会するのかを伝えるのも正直めんどくさいですね。


家族に気を使うことが多い

一人暮らしをしているわけではないので、気を使うところはたくさんあります。


場所取り

家族と同じ部屋でのオンライン飲み会は、やはり気を使うので出来ません。


少し離れた部屋があればそれでいいのですが隣の部屋とかの場合、声のボリュームも考えなければなりません。


食べ物や飲み物を好き放題しにくい

家だからといってあまり好き放題していると、冷たい目で見られます。

オンライン飲み会の為に、「晩ご飯はいらない」と言っていると余計です。
「こっちは節約してるのに」と言われかねません。


家族への配慮

オンライン飲み会中だからと言って、家族への配慮は必要です。
騒ぎすぎてもいけませんし、酔い潰れて家族に迷惑をかけるようなことはできません。


僕は「奥さんを紹介して」と言われるのが1番困ります(笑)
夜だと妻はスッピンなので嫌がるでしょう(笑)


まとめ

個人的に既婚者のオンライン飲み会のデメリットランキングを作るとしたら、

1位.ディープな話ができない

2位.場所取り

3位.異性とオンライン飲み会ができない

以上の3つですね。



とにかく会話する内容を制限しなければならないのは、一番の苦痛です(笑)
特にディープな話なんてものは食事に行ったり、飲み会をする時の一番盛り上がるネタですから。

今回はこれで終わります。


ストレスを溜めない方法ストレスを溜めない方法
ランキング参加してます。よろしければポチリお願いします! にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です