【SANGO】アドセンス申請が出来ない時の対処法

アドセンス申請出来ない時の対処法

スポンサーリンク

こんにちは、teteです。

今回は、Googleアドセンスの申請が出来ない時の対処法についてです。

ちなみにレンタルサーバー「ConoHa WING」、ワードプレステーマは「SANGO」を使用しています。

Googleアドセンス申請方法

STEP.1
Googleアドセンスにアクセス
→Googleアドセンス Googleアカウントを持っていない人は登録する。
STEP.2
申し込みをする
登録したいサイトとメールアドレスを入力。支払先住所の詳細項目の入力もする
STEP.3
コードを取得
ウェブサイトに貼り付けるAdSenseコードを確認コピーする
STEP.4
コードを貼り付ける
「外観」→「カスタマイズ」→「詳細設定」の中にある「headタグ内にコードを挿入」にコードを貼り付ける
申請完了!

基本的にこれだけで申請は可能なのですが、「コード貼り付け」でつまづく人がいると思います。


←このように表示されることありませんか?



何度やってもうまくいかず、この表示がでてきて困っていませんか?


調べると解決方法はいろいろあるが・・・・

  • サイトのHTMLにアクセスしてコードを<head>タグと</head>タグの間に貼る
  • 「Head,Footer and Post Injections」というプラグインをインストールしてコードを貼り付ける
  • サーバーのWAF設定を無効にする

検索するといくつかでてきますね。

その中でも今回は3つ目の「サーバーのWAF設定を無効にする」方法で解決したいと思います。

WAF設定を無効にするで解決

そもそもWAF(ワフ)とは、自分のサイトを外部から守ってくれるものみたいですね。

良いやつですが、Googleアドセンスの申請時だけはおとなしくしてもらいましょう(笑)

WAF設定を無効にするには?

やることはとても簡単。

WAF設定が「有効」になっているので「無効」にするだけです。



ConoHa WING管理画面にログイン」→「サイト管理」→「サイトセキュリティ」→「WAF」→「利用設定OFFにする」

これだけでWAF設定をOFFにすることができました。


あとは自分のサイトに戻り、「外観」→「カスタマイズ」→「詳細設定」の中にある「headタグ内にコードを挿入」にコードを貼り付けて完了です!

注意
アドセンス申請が完了したらWAF設定をまたONにしておくのを忘れないように

以上がアドセンス申請が出来ない時の対処法でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です