【要注意】飲食バイトの新人は最初からシフトをたくさん入れない方がいい理由

飲食バイトの新人は最初からシフトをたくさん入れない方がいい理由

スポンサーリンク

飲食バイトで1番離職率が高い時っていつか知ってますか?

飲食バイトでは、入ってから2週間以内の離職率が1番高いんです。4人に1人くらいは辞めてしまいます。

  • 思ってたのと違うかった
  • 飲食バイトしんどすぎる
  • 苦手な人がいて行きたくない

嫌になる理由は様々です。


僕は飲食店店長をしてましたが、飲食バイトで稼ぎたいからといって最初からシフトをたくさん入れる人が、辛くなって辞めていくのをたくさん見てきました。

今回は、飲食バイトの新人がシフトを入れ過ぎることで辛くなる理由を解説していきます。


飲食バイトの新人が最初からシフトを入れすぎてはいけない理由

シフトを入れすぎると環境の変化が大きすぎてかなり疲れる

飲食バイトは覚えることがたくさんあります。どんなことを覚えるかというと、

フロア:メニュー名、テーブル番号、接客用語、機器の使い方、マニュアル、従業員の顔と名前

キッチン:メニュー名、機器の使い方、マニュアル、料理の作り方、従業員の顔と名前

上記のようなことを、ひたすら覚えていくことになります。



そして、飲食バイトはほとんどがOJTと呼ばれる方法で覚えていきます。

MEMO
OJTとは簡単にいうと、別室でゆっくり指導を受けながら覚えていくのではなく、実際に働く場所で実務を通して覚えていくやり方です。


実務を通して覚えるので、緊張したり負担が大きくなってしんどくなることが多いのが特徴です。

他には人間関係もありますからね。バイト先の従業員全員が、自分と合う人かどうかなんて分かりません。

苦手な人がいたら、ただでさえ覚えることが多くて大変なのに余計に辛くなってしまいます。


注意
もし最初からシフトを入れすぎると、環境が飲食バイトを始める前と大きく変わり疲れ果てます。そして段々と嫌になって辞めたくなってしまうのです。


飲食バイトが自分に合わないと感じた時に後悔する

  • 覚えることが多すぎて自分には無理
  • 実際に働いてみたけど自分には合ってないかも
  • 教えられる通りにやっても全然うまくいかない

飲食バイトの新人は、上記のようなことをすぐに考えてしまうことが非常に多いです。



一度「飲食バイトは自分には合わないのかも」と思ってしまうと、次の日に出勤するのが憂鬱となってしまいます。

その結果、「何でこんなにたくさんシフトを入れてしまったんだろう…」と必ず後悔するようになります。


辞めたいと思ってもすぐに辞めにくくなる

バイトに行くことが憂鬱になってしまうと、次はどんどんバイトを辞めたくなってしまいます。

辞めたくなっても、

  • たくさんシフトを入れてしまったので辞めると言いにくい
  • 始めたばっかりなのに辞めるなんて言えない

こんなことになり、シフトを入れすぎたことを必ず後悔します。


バイトを本気で辞めたくて仕方ない場合はこちらの記事を参考にして下さい。

元飲食店店長が教える正しいバイトの辞め方元飲食店店長が教える正しいバイトの辞め方

それでは飲食バイトの新人は、どれくらいのペースでシフトを入れるのがいいのでしょうか。


飲食バイトの新人は週2、3回の3時間がベスト

多くても週10時間くらいまでがベストですね。このペースでシフトを入れても、月4万円くらいは稼ぐことができます。

月4万円も稼ぐことができたら、学生にとっては充分だと思います。



僕も飲食店店長時代の時は、新人がたくさん入りたいと言っても、理由を説明した上でまずは週2、3回の3時間くらいでシフトを入れていました。

そうすることで、入ってからすぐに辞める人の数は極端に低くなります。僕の時は、1ヶ月以内に辞める人の割合は、約3%でした。平均は約30%ほどですので、およそ10分の1です。


何故週2、3回の3時間がベストなのか

多すぎると先ほど説明した通り、覚えることと人間関係で憂鬱となり辞めたくなる可能性が高くなります。

反対に週1回とかだと、逆に環境に慣れず、仕事も中々覚えられない状態となり、嫌になって辞める可能性が高くなるからです。


このような理由から週2、3回の3時間がベストなのです。


可能であるなら月、木、土や火、金、日のような飛び飛びでシフトを入れると、働きやすいです。


この先も飲食バイトでやっていけると感じたらたくさん入ってもOK

稼ぎたいのであれば飲食バイトの仕事に慣れたら、シフトを増やせばいいのです。

慣れたかどうかいまいち分からないのであれば、

フロアなら案内から会計までの仕事をスムーズに出来るようになったら

キッチンなら自分の担当する料理の作り方を覚えたら

でいいと思います。



僕の目安としては、

  • フロア100時間(約3ヶ月以上)
  • キッチン150時間(約4ヶ月半以上)

くらいからシフトを増やしても問題ないのかなと思っております。


どうしても早急にお金を稼ぎたいなら

シェアフルという派遣バイトをオススメします。シェアフルの良いところは沢山あります。

  • 明日暇だなとなったら明日働くことができる
  • 働きたい仕事を自分で選ぶことができる
  • その日限りなので人間関係を気にすることがない
  • 1日8時間の求人があったりとガッツリ稼ぐことも可能
  • 仕事内容も覚えることがほぼなく簡単
  • 飲食の派遣バイトもある
  • 平均時給1200円
  • 登録して友達も紹介すると500円もらえる!

飲食バイトのシフトを最初入れすぎない方がいいことは分かった…でもどうしても稼ぎたいのなら、派遣バイトのシェアフルで稼ぎましょう。


僕も学生時代に、「明日暇だなー」て時に家具の配送の派遣バイトをしてました。ほとんどがトラックに乗ってるだけなんで楽だったんですよ(笑)もちろんその間も時給は発生しています。

まとめ

すぐに飲食バイトを辞めたくなってしまう人は、新人の内からシフトを入れすぎなんです。必ず後悔しますので、稼ぎたいからと言ってシフトを入れすぎないように注意しましょう。


以下の記事も参考にしてもらえると、飲食バイトで楽しく働ける可能性が上がります。

良い飲食バイトを見極める為の探し方【テーマ別】良い飲食バイトを見極める為の探し方飲食店バイト初めて飲食店のバイトが初めての人に知っておいてほしいこと飲食バイトはきつい?元飲食店店長が忙しい店の特徴を解説!飲食店でのバイトはきつい?元飲食店店長が忙しい店の特徴を解説!
ランキング参加してます。よろしければポチリお願いします! にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です